パフォーマンス・レバレッジは、「人と組織の成果と充実感」の最大化を支援しています。

パフォーマンス・レバレッジ

HOME 注目課題 解決支援 実積 セミナー 会社情報 お問合せ

解決支援 研修

研修一覧 全体の60%以上を実践ワークが占める、講義型ではない行動学習型の研修

研修一覧

研修概要

マネジメント研修 「マキシマム Maximum」
対象 管理職, 経営層, 営業マネジャー。特に以下の課題に該当する人や組織。
  • プレイヤーから脱却できず、管理職としての役割を果たせていない
  • 行き当たりばったりで組織の方向性がコロコロ変わる
  • 部門間の風通しが悪く、部署間で連携が取れていない
特長 「いつも同じような問題に悩まされている」「いつも時間がないと感じている」、そんな組織やチームを率いる管理職や経営層にお薦めです。問題そのものではなく、問題を生み出している構造に焦点をあて、組織的な問題を根本解決するためのノウハウを実践形式で学びます。また、単なる学びだけで終わらせず、研修の中盤からは、いま実際に参加者や組織が直面している課題についての解決策を、研修の中で考えていきます。(関連キーワード: 全体最適, 仮説構築力, 制約理論<TOC>, システムシンキング, 視覚化, プロセスマネジメント)
形態 参加可能人数: 1クラス12名〜24名
標準研修日数: 1〜3日間
研修風景
マネジメント研修 研修風景 マネジメント研修 研修風景 マネジメント研修 研修風景
日程例
1日目 2日目
  • 体感型シミュレーションの実施
  • 振返りによる学び
      限られた条件の中での成果の最大化
  • 現実課題への反映
      現在の状況把握 (内部,外部)
  • 中核課題の明確化
  • 解決策の検討作成
  • 発表
  • アクションプランの策定
参加者の感想
  • 現状の会社に置き換えて行なう研修だったので、非常に良かったと思う。今の会社を今後どうすべきかについて、話し合えたのも良かった。悩んでいることは皆同じ。そこから先を見つけ出すのが難しい。あらためて実感した。
  • 普段、日常業務に終れていて、なかなか気付いていない点、考えていなかったことを考えさせてくれた研修だった。物事を具体的に考え、その中からチョイスし(最適なものを)、行動するという当たり前のことを体系的に教えてくれたことが良かった。「研修」が、非常に有益なことだと思えるようになった。
  • 講義方の研修ではなく、参加型で時間が過ぎるのを忘れるぐらい集中できた。2日間は無駄ではなく有意義なものだった
ページの先頭へ
継続革新型研修 「レボリューション Revolution」
対象 管理職, 中堅層, 経営層。特に以下の課題に該当する人や組織。
  • 管理職または管理職候補のレベルアップを短期間で行いたい
  • 自らの行動を変えることで、周囲にもっといい影響を与えたい
  • 断片的な変化ではなく、本質的な自らの成長に挑戦したい 
特長 研修の中で、職場での自己課題を明確にし、併せてその課題の解決に必要なスキルを学び、職場でのアクションプランを立て、それを研修後に職場で実践する。このプロセスを、3ヶ月〜6ヶ月間の複数回&長期間にわたって実施し、具体的な組織成果とスキルの定着を図る。より本格的な組織変化&個々人のレベルアップを図りたい組織向けの研修プログラムです。(関連キーワード: 行動学習, 自己理解, メンタルモデル, システムシンキング, チーム学習)
ページの先頭へ
思考力革新研修 「ブレイク Break」
対象 中堅層, 管理職, 若年層の方。特に以下の課題に該当する人や組織。
  • 頑張っても状況が改善されず、閉塞感を感じている
  • どうやっていいか、検討もつかない状況に直面している
  • ロジカルな考え方や、想像的な発想力を、もっと固めたい
特長 考えるだけでは、物事は前に進みません。しかし、行動するよりも、考えることが必要な場面が、仕事の中ではあります。どんなときに考え、どんなときに行動したらいいのでしょうか? 仕事において、うまく考えることができていないために直面する課題のパターンを理解し、状況に応じた考え方、思考法を学んでいただきます。(関連キーワード:メンタルモデル, 行動パターン, クリティカルシンキング, ロジカルシンキング,クリエイティブシンキング, プロセスデザイン)
ページの先頭へ
会議力強化研修 「コネクト Connect」
対象 管理職, 中堅層の方。特に以下の課題に該当する人や組織。
  • 主催者や上司が一方的にしゃべり、他の人の発言がほとんどない
  • 議論が前に進まず、お互いの主張を言い合うだけになっている
  • 解決策については議論されず、単なる責任追及の場になっている
特長 会議は、革新改善のための最も優れたツールと言えます。しかし、一般的には、会議は時間のムダという認識が強いことも事実です。それは、会議の進め方や参加の仕方について、体系的に習う機会がこれまでなかった、理想的な会議を味わったことがないということが、最も大きな原因です。この研修ではチームメンバの力を引き出す会議の進め方や、意見が分かれてしまった際のまとめ方を、進行役および参加者の両方の視点から学びます。(関連キーワード:ファシリテーション, ミーティングマネジメント, 共有共感, 発散と集束, 意思決定, 合意形成)
ページの先頭へ
営業力強化研修 「ハート Heart」
対象 営業マネジャー, 中堅営業パーソンの方。特に以下の課題に該当する人や組織。
  • 単に行動量を多くするだけでは、成果があがらなくなってきた
  • 営業マネジャーがマネジメントできず、プレイヤーに終始している
  • 成果をあげている人とそうでない人の差が激しく、すぐ人が辞める
特長 売れる営業パーソンと、売れない営業パーソンの違いは何なんでしょうか?また、売れていたものが売れなくなるのでは、どのような要因があるのでしょうか?
営業パーソンとして、もう一段上の仕事をするために、強い想いと迅速な行動力以外に必要なものは何でしょうか? 売れている営業パーソンの行動パターンから、営業パーソンに必要な視点とスキル、またそれを育て管理していく、営業マネジャーに必要な視点とスキルを同時に学んでいきます(関連キーワード:営業プロセス,営業マネジメント, ターゲティング, CRM, マーケティング&セールス)
ページの先頭へ
適応力強化研修 「リアライズ Realize」
対象 新入社員, 若年層, 中途社員等の組織に新しく加わる方。および、現場で彼らを育成する役割にいる方。特に以下の課題に該当する人や組織。
  • 職場になじめず、上司や先輩からの支援が得られていないと感じている
  • 会社に入ったばかりで、社内での動き方,伝え方が分からない
  • 与えられた仕事に対してどのように動いていいか戸惑っている
特長 「会社が××をしてくれない」 「教わっていないからできません」そんな言葉を新入社員や若年層から聴くことが多くないでしょうか?新入社員の甘えと言ってしまえば、それまでのことですが、彼らがそう感じる時代背景があります。この研修では、現場経験がない新入社員や、現場を客観的にまだ見れていない若年層が、必要な知識を、体感型ビジネスシミュレーションを通して、体感的に学ぶことができます。現場の育成担当者と、新入社員とが同じ研修を受講することができ、それによって、配属時&現場での人間関係構築をサポートすることもできます。(関連キーワード:組織適応, 組織定着, 異文化理解, 多様性, 新入社員研修, 振返り研修, 中途社員研修, OJT担当者研修)
日程例
1日目 2日目
  • 体感型シミュレーション
  • 振返りによる学び
  • 組織や人間関係に対しての適応
  • 現実課題に対しての実践
2日目は、ニーズによって他研修との組合せ
(例:思考力革新研修, 伝達力強化研修等)
参加者の感想
  • 「適応」というものについて深く考えさせられ、また学ばさせていただきました。社会、業務、組織のそれぞれに適応しなければ、個としての協働関係はうまく構築していけないことを学習しました。
  • 一番最初のワークは、非常に楽しく、しかも業務というか、会社や組織をよく捉えている点でとても良かったです。
  • 社会、業務、組織への適応の、どこにでもつなぐことができる研修だと思います。
ページの先頭へ
育成力強化研修 「エンパワー Empower」
対象 管理職, 経営層, 営業マネジャー。特に下記の課題を抱える人や組織。
  • プレイヤーから脱却できず、管理職としての役割を果たせていない
  • 部下が育たず、上司である自分の判断や業務が集中している
  • 部下の意欲が低く、自分から率先的に動いてくれない
特長 「指示出し上司が指示待ち部下を生む」という言葉があります。上司の指導育成方法に偏りがあることで、部下が育ちきれていないといったケースを多く目にします。そこで、まず自らの部下に対する指導育成方法を振返り、現状の部下や周囲との改善点を明確にし、その後、「部下との信頼関係の構築手法」「自律的な部下を育成するためのコミュニケーション手法」を中心に、自律的な部下を育成するための力を強化していきます。(関連キーワード:委譲力, 協働関係, 自律人材, 意欲強化, 傾聴力, 相手に考えさせる力)
ページの先頭へ
伝達力強化研修 「インボルブ Involve」
対象 中堅社員, 管理職, 若年層, 営業パーソンの方。特に下記の課題を抱える人や組織。
  • 必要性を訴えかけても、部下や上司や周囲が動いてくれない
  • 大勢の前で話すことが苦手で、一方的にメリハリなく話してしまう
  • 「話が分かりにくい」「で、結論は何?」と、よく上司から言われる
特長 ビジネスでは、様々なシートで、こちらの意図を伝え、相手を巻き込む必要性があります。しかし、相手にわかりやすい説明、納得してもらう説明をすることは、非常に難しく、「なんでわかってくれないの?」と相手にいらだちを感じることがあります。この研修の中では、相互理解のために必要な要素を、話す側と、聴く側の視点から実践ワークを通じて学び&訓練します。話し手と受け手の双方にとって、効果的&効率的なコミュニケーション手法の習得が、この研修の目的です。(関連キーワード:相互理解, プレゼンテーション, リスニング, 質問力, コミュニケーション, 協働関係)
ページの先頭へ
完全オーダーメイドによる研修開発
対象 以下のような研修でお悩みの企業。
  • 求めるニーズが高く、いわゆる一般的なパッケージ型研修では、対応できない
  • 一般的な内容の研修をやっているが、効果が上がっていない
  • のちのちではなく、すぐに成果がつながる研修を実施したい
特長 クライアントの様々なニーズに応じて、研修を一から作成します。一般的なパッケージ型研修では、テーマに対する重要性の理解にとどまり、「大事なのはわかるけど、具体的にどうすればいいの?」という実践イメージが浮かばないといったことが頻繁に起きています。そこで、一般的な研修のように、具体策を研修後に各参加者に考えさせるのではなく、研修後の職場での具体的な実践策も含めて、研修中に検討してもらいます。その会社が抱える問題や、職場での現状を踏まえた上で、研修内容を作成するため、現場での即実践につながりやすいのが特長です。(関連キーワード: 研修作成, 組織が抱える課題に対する研修, 暗黙知の共有&浸透)
私達の特長
研修
コンサルティング
無料体験セミナー
まずはご相談下さい
サイトマップ 採用情報 新着情報 個人情報の取り扱いについて ページの先頭へ
有限会社パフォーマンス・レバレッジ 〒181-0012 東京都三鷹市上連雀1-12-17-206 TEL:0422-26-6321 FAX:0422-26-6322 E-MAIL:info@pmv.co.jp Copyright (c) Performance Leverage. All Rights Reserved. Produced by SHIKI-DESIGN
SHIKI-DESIGN