EVENTS

セミナー&勉強会

オンライン会議での議論を活発化し、成果につながる効果的な話し合いを進める方法とは?

実践勉強会 オンライン・
ファシリテーション・チャレンジ

開催日時
2021/06/26(土) 10:00~19:00
2021/07/10(土) 10:00~19:00
2021/07/31(土) 10:00~19:00
2021/08/28(土) 10:00~19:00
2021/08/29(日) 10:00~19:00
(計5日間)
開催場所
オンライン開催(Zoom)
参加費
1万円(5日間)
定員
18名

対象課題

以下のような課題にお悩みの、会議の進行役&ファシリテーターの方
・オンライン会議で、特定の人ばかりが発言し、ほとんどの人が聞いているだけになりやすい
・前提や考え方ややり方が異なる人たちで話し合っても、それぞれが意見を主張するだけで話がまとまらない
・そもそもの目的が曖昧なまま、会議が開かれている

概要

オンライン会議の悩みとして、「対面での会議に比べてコミュニケーションが取りづらい」「参加者から発言が出にくく、議論が活性化しない」といった声がよく挙がります。また、オンライン会議の特性として、通信環境やツールのせいで手間取ったり中断したりして、リアルの会議に比べて、話し合いが非効率になりやすいという問題もあります。こうした非効率なオンライン会議が行われ続ける原因として、多くの人が、もともと会議に関する本格的なトレーニングを受けたことがない上に、オンライン会議ならではの特性を理解しておらず、自己流だったり昔ながらの会議のやり方を、やり続けていることが考えられます。

この実践勉強会では、オンラインでも生産性&効果性の高い会議を開いていくための「ファシリテーションスキル」と、前提&考え方&やり方が異なる複数人での話し合いを効果的に進めて、成果を出していくための「協働スキル」を学んでいただきます。そうしたスキルを学んだ後に、実際に、それらの手法を取り入れた形で、職場や参加者同士で、会議を実施してもらい、実践を通してスキルを強化していきます。自らの専門性を高めたい人材開発担当者&人事担当者、ならびに、本気で自部署や会社をよくしていきたい&変革していきた管理職の方のご参加をお待ちしています。

※本勉強会は、弊社ミッションに沿った社会貢献事業の一環として行っています。そのため、企業研修として提供しているものと同等もしくはそれより高い水準のプログラムを、極めて低価格で実施しています
実践勉強会 オンライン・ファシリテーション・チャレンジ

参加実績

アステラス製薬(株), (株)イッセイミヤケ, (株)荏原製作所, シーメンスヘルスケア(株), スターバックス コーヒー ジャパン(株), (株)帝国データバンク, 日本郵便(株), (株)ベイクルーズ, 雪印メグミルク(株) 他多数

詳細&流れ

【期待成果1】ファシリテーションスキルの強化

議論を効率化するために不可欠な会議設計スキルを学ぶとともに、現実課題を取り扱ったファシリテーションの実践によって、生産性&効果性の高いオンライン会議を開くためのファシリテーションスキルを習得強化します。
 

【期待成果2】協働スキルの強化

前提&考え方&やり方が異なる複数人での話し合いを効果的&効率的に進めて、成果を出していけるようになるスキルを習得強化します。
 
------------
 

【勉強会の流れ】

・1日目 「流れをつくる」

・ファシリテーターの役割(ファシリテーターの失敗パターン)

・論点の明確化

・アジェンダの作成

・課題解決ステップ

 

・中間課題:勉強会で学んだことを、業務の中で実践

 

・2日目 「合意をつくる」

・判断基準の形成

・「的」を得た議論の行い方

・合意形成の方法

・相手理解からの議論の発展

 

・中間課題:勉強会で学んだことを、業務の中で実践

 

・3日目 「場をつくる」

・心理的安全性

・質問による課題解決支援

・複数人でのアウトプットの作成の仕方

・リアルタイム議事録の作り方
 

・中間課題:勉強会で学んだことを、業務の中で実践

 

・4~5日目 「実践力を強化する」

・想定ケース別の実践トレーニング

・自分の成長&キャリアを題材にした実践トレーニング

 

参加者の声

参加者アイコン

<企業開催時の研修1ヵ月後の参加者の実践報告からの声(抜粋)>
実践することで、具体的な成果が3つあった。 一つ目は、間違いなく会議時間は短縮され、かつ密度の濃いものとなっている。恐らく時間的には半分程度で従来の検討事項の2倍程度まで詰め込むことが可能となっている。また、参加者の会議内の発言もかなり増えてきていることも良いことと感じる。 二つ目は、発言内容の相互理解が以前よりも正確なものとなっている。(以前は、会議での決定事項そのものが誤解されることも多かったが、それがほとんどなくなっている) 三つ目は、会議しっぱなしという状況はなくなった。(以前は会議をすると、安心しきって実践を忘れることも多かったが、現在では決定事項のモニタリングまで手が回るようになっている)

参加者アイコン

今まで、無駄な会議、やり方が悪い会議が、多くあることは認識していたが、会議手法に関するスキルが不足していたために、具体的な改善策を提案することが出来ず、放置しておりました。 今回の研修で、そのスキルを学ぶことができ、具体的な改善策を自信を持って提案・実践することができるようになり、大変役立っております。 また、社内の部門長が同じ研修を受けたことにより、部門間の会議においても、理想的な会議運営を同じ様にすることができ、スムーズな会議が増えました。このような研修の機会を与えて頂き、有難う御座いました。

参加条件

【参加条件】参加には、下記の条件をすべて満たす必要があります。
・・企業の人材開発担当者&人事担当者、または、管理職の方(但し同業者は除く。申込み多数の場合は人事担当者&人事担当者優先)
・ファシリテーションを前向きに学んでいくことができる方
・勉強会すべての日程(全4回5日間)に参加できる方
・自分が進行役となって開催している会議をお持ちの方(但し、研修は除く)
・下記の環境を準備できる方
 ・PCまたは、キーボード入力ができる端末で参加できる(各自で議事録を入力するワークがあります)
 ・上記で入力したファイルを、Zoomで画面共有することができる
 ・facebookが使える(PCまたはスマートフォン等で。各自の学びや実践状況をfacebookを使って参加者間で共有します)

【注意事項】
・勉強会の運営上、お申込みは、1社あたり最大2名様までとさせていただきます。
・お申込みは、定員になり次第、募集を締め切ります。状況によっては、早めに締切る場合もありますので、ご了承ください。また、参加人数が最小必要人数に満たない場合は、勉強会を中止もしくは延期する場合もあります。
・参加費は、弊社指定の口座に事前にお支払いしていただきます。キャンセル時には、返金はありませんのでご了承ください。

【参加に関する留意事項】
・本セミナーはZoomを使用して実施します。お申込みの方には、参加用URLを、後日メールにてご連絡します
・勉強会参加時は、ヘッドセット または マイク付きイヤフォンのご利用をお願いします(講師や他参加者の声を明瞭にするため、ならびに雑音を防ぐため)。
・勉強会では、カメラONでご参加ください

関連するキーワード

  • 意思決定
  • 合意形成
  • ファシリテーター
  • 会議設計
  • ミーティングマネジメント
  • コンフリクトマネジメント
  • 風土変革

開催予定のセミナー&勉強会

クライアントの根源的な願望の実現と、自己効力感を高める方法とは?

実践勉強会
コーチング・チャレンジ・アドバンス
(オンライン開催)

  • 無料
  • 定員
    24
日程
3/20
場所
オンライン開催(ZOOM)
コーチングスキルをもっと伸ばしたい人、他者を支援して成果につなげる力を強化したい方に向けて、コーチングのアドバンス・トレーニングを受けられる「コーチング・チャレンジ・アドバンス」を実施します。
当日は、個人向けのプライベート・コーチングの中核テーマの1つである「クライアントの根源的な願望の実現と、自己効力感の高め方」をテーマに、他者の本質的な変容を支援する方法を学びます。
なお、新型コロナウイルス感染拡大の状況をふまえ、本勉強会は、オンライン(ZOOM)で実施します。
開催日時
2021/06/26(土) 10:00~19:00
2021/07/10(土) 10:00~19:00
2021/07/31(土) 10:00~19:00
2021/08/28(土) 10:00~19:00
2021/08/29(日) 10:00~19:00
(計5日間)
開催場所
オンライン開催(Zoom)
参加費
1万円(5日間)
定員
18名

セミナー&勉強会の詳細&申込み

EVENTS

お問合せ・資料請求について

CONTACT US