EVENTS

セミナー&勉強会

チームを変える&良くするセミナー(オンライン開催)

1on1の効果性を高める
パフォーマンス・カンバセーション

開催日時
2021/6/9(水) 9:00~12:30
開催場所
オンライン開催
(詳細はお申込みの方に連絡します)
参加費
無料
定員
20名

対象課題

以下のような課題をお持ちの、企業の人材開発担当者&人事担当者の方

・導入した1on1ミーティングの効果を、十分に実感できていない&改善していきたい企業の人事の方
・新人若手の育成や、優秀な若手社員の退職に課題を感じている人事の方
・自社のコミュニケーションや育成の風土&やり方を見直すきっかけにしたい人事の方
・部下やチームの成果&成長を促進するコミュニケーションのフレームワークを学びたい人事の方

概要

日本でも、多くの企業で、上司と部下との定期的な面談である「1on1ミーティング」が導入されてきています。しかし、企業によっては「1on1ミーティング」の導入自体が目的になってしまい、「どのように進めていけばよいかわからない」「効果ややる意味を実感できない」など、うまくいっていないケースも少なくありません。

「1on1ミーティング」以前に、そもそも、部下やチームの成果&成長を最大化させていくには、上司と部下間で、どのような会話が必要なのでしょうか?

本セミナーでは、「1on1ミーティング」の成功事例&失敗事例を踏まえながら、部下やチームの成果&成長を促進させていくための、新たな会話のフレームワーク「パフォーマンス・カンバセーション」を学びます。
1on1の効果性を高めるパフォーマンス・カンバセーション

詳細&流れ

【期待成果1】1on1ミーティングの成功失敗要因の把握

1on1ミーティングがうまくいっていないケースとうまくいっているケースを比較し、成功のポイントを把握する
 

【期待成果2】部下の成果&成長を促進する会話力の強化

部下やチームの成果&成長を促進する「パフォーマンス・カンバセーション」の体系を学び、自社や自身の課題を知る
 
------------
 

【勉強会の流れ】

1)1on1ミーティングの効果性をどう測るか?
3)1on1ミーティングが失敗する要因&成功する要因は?
3)部下やチームの成果&成長を促進させるためには、上司と部下&チーム間でどんな種類の会話が必要になるのか?
4)パフォーマンス・カンバセーションの実践時に必要になるスキルとは?
 
 
※当日の内容は変更になる可能性があります

参加条件

・本セミナーの参加は、企業の人事・教育・研修部門のご担当者様、および企業の経営層の方を対象としています(1社最大2名まで)。同業の方、個人の方のご参加はお断りしています。
・1申込につき1名がご参加ください。(グループワークの関係上、1申込で複数の方のご参加はお控えください)
・定員になり次第、募集を締め切ります。状況によっては、早めに締切る場合もありますので、ご了承ください
・参加人数が最小必要人数に満たない場合は、勉強会を中止もしくは延期する場合もあります

【セミナー参加に関する留意事項】
・参加時には、事前課題をご提出いただく必要があります
・本セミナーは、オンラインで実施します。お申込みの方には、後日メールにて、使用ツールや参加URLに関するご連絡をします
・オンライン上でワークシート等に入力していくワークを行う予定のため、PCでのご参加をお願いします(スマートフォンでのご参加はご遠慮ください)
・ヘッドセット または マイク付きイヤフォンのご利用をお願いします(講師や他参加者の声を明瞭にするため、ならびに雑音を防ぐため)

関連するキーワード

  • 1on1
  • コーチング
  • キャリア支援
  • 他者支援
  • 部下育成
  • コミュニケーション改善
  • 風土変革

開催予定のセミナー&勉強会

HRを変える&良くするセミナー(オンライン開催)

事業成長の鍵を握るHRBPへの転換

  • 無料
  • 定員
    20
日程
5/26
場所
オンライン開催(Zoom)
近年、多くの企業で、人事観点から、事業成長や事業部の変革をリードする「HRBP(HRビジネスパートナー)」の導入が進んでいます。
しかし、具体的にどうやって事業の成長や変革を支援するのかが明確になっておらず、事業部や本社人事の単なる御用聞きとしての「事業部人事」になっているケースも少なくありません。HRBPには、従来のオペレーショナルな人事業務と異なる、様々な役割や力が求められます。

本セミナーでは、事業成長や事業部の変革をリードしていく際に必要となるHRBPの役割を明確にし、オペレーショナルな人事からHRBPへの、段階的な移行ステップを学んでいきます。
オンライン会議での議論を活発化し、成果につながる効果的な話し合いを進める方法とは?

実践勉強会 オンライン・
ファシリテーション・チャレンジ

  • 有料
  • 定員
    20
日程
6/26, 7/10, 7/31, 8/28, 8/29
場所
オンライン開催(Zoom)
オンライン会議の悩みとして、「対面での会議に比べてコミュニケーションが取りづらい」「参加者から発言が出にくく、議論が活性化しない」といった声がよく挙がります。また、オンライン会議の特性として、通信環境やツールのせいで手間取ったり中断したりして、リアルの会議に比べて、話し合いが非効率になりやすいという問題もあります。こうした非効率なオンライン会議が行われ続ける原因として、多くの人が、もともと会議に関する本格的なトレーニングを受けたことがない上に、オンライン会議ならではの特性を理解しておらず、自己流だったり昔ながらの会議のやり方を、やり続けていることが考えられます。

この実践勉強会では、オンラインでも生産性&効果性の高い会議を開いていくための「ファシリテーションスキル」と、前提&考え方&やり方が異なる複数人での話し合いを効果的に進めて、成果を出していくための「協働スキル」を学んでいただきます。そうしたスキルを学んだ後に、実際に、それらの手法を取り入れた形で、職場や参加者同士で、会議を実施してもらい、実践を通してスキルを強化していきます。自らの専門性を高めたい人材開発担当者&人事担当者、ならびに、本気で自部署や会社をよくしていきたい&変革していきた管理職の方のご参加をお待ちしています。

※本勉強会は、弊社ミッションに沿った社会貢献事業の一環として行っています。そのため、企業研修として提供しているものと同等もしくはそれより高い水準のプログラムを、極めて低価格で実施しています
会社を変える&良くするセミナー(オンライン開催)

ビジネスアジリティの向上による、
受け身体質組織からの脱却

  • 無料
  • 定員
    20
日程
7/14
場所
オンライン開催(Zoom)
「指示待ちの管理職が多い」「管理職の危機感が足りない」などの企業全体が「受身体質」に陥ってしまい、会社を変えていく必要性は感じているものの、変革が進んでいない会社は少なくありません。しかし、テクノロジーの進化や、新型コロナウイルス等の予期せぬ出来事の発生など、企業を取り巻く経営環境は、めまぐるしいスピードで変化しています。近年、そういった経営環境の急速な変化に迅速に対応できる「ビジネスアジリティ」という組織能力への注目が高まっています。

ビジネスアジリティとは、単に速く実行するという力ではなく、「発生する機会や脅威に向けて、戦略や組織を迅速に形成しなおす力」のことです。

本セミナーでは、その「ビジネスアジリティ」というアプローチを使って、受身体質組織から脱却するための方法&ステップを学びます。
開催日時
2021/6/9(水) 9:00~12:30
開催場所
オンライン開催
(詳細はお申込みの方に連絡します)
参加費
無料
定員
20名

セミナー&勉強会の詳細&申込み

EVENTS

お問合せ・資料請求について

CONTACT US