EVENTS

セミナー&勉強会

開催終了

コーチング実践を通して、人を変容支援するスキルを学ぶ

実践勉強会
コーチング・チャレンジ

開催日時
2019/11/30(土) 10:00~19:00
2019/12/01(日) 10:00~19:00
2020/01/18(土) 10:00~19:00
2020/02/15(土) 10:00~19:00
2020/02/16(日) 10:00~19:00
(全5日間)
開催場所
PMVセミナールーム(最寄駅:中野)
参加費
1万円 (5日間)
定員
18名

対象課題

以下のようなニーズをお持ちの、企業の人材開発担当者&人事担当者様
・コーチングを通して、人材開発の基礎となる「人の変容」に対しての深い学びを得たい
・育成において必須となるコーチングスキルを身につけたい
・人材開発に関する専門性を高めたい

概要

人の変容を、きちんと理解しないまま、人材開発の業務に携わっている企業の担当者の方を多く見かけるようになりました。数年前と比較して、コーチングを本格的に学んだことがある人材開発担当者も少なくなり、コーチングの実体験を重ねて、人の変容に対する理解を深めることが難しくなりました。

本実践勉強会では、これらの問題を解決すべく、人材開発担当者の方に、コーチングを通して、人材開発の基礎となる人の変容プロセスの実体験をしてもらい、そこから得た学びを、自社の人材開発に活かしていただくことが目的です。会社を良くしたい、自らの専門性を高めたい人材開発担当者のご参加をお待ちしています。
実践勉強会  コーチング・チャレンジ 実践勉強会  コーチング・チャレンジ

参加実績

(株)IHI, アステラス製薬(株), (株)イッセイミヤケ, SCSK(株), オリックス(株), (株)JCB, (株)資生堂, スターバックス コーヒー ジャパン(株), 積水化学工業(株), ソニー(株), (株)ツムラ, (株)USJ,(株)帝国データバンク, 日本ヒューレット・パッカード(株), 日本郵政(株), (株)ビームス, (株)リコー 他多数

詳細&流れ

・第1回勉強会 「導入勉強会」(2日間)

・コーチングの基本スキルを学びます

・現実課題を使って、コーチングの実践を行います

 

・第1回勉強会後~第2回勉強会前の間

・他の参加者に、コーチングをする(2回実施)

・他の参加者から、コーチングを受ける(2回実施)

 

・第2回勉強会 「実践による課題と学びの共有」(1日間)

・コーチングを実際に実践することによってでてきた学びと、課題や疑問を共有し、この後のコーチングの仕方について検討改善します。

 

・第2回勉強会後~第3目勉強会前の間

・他の特定の参加者1人に、コーチングをする(2回実施)

・他の特定の参加者1人から、コーチングを受ける(2回実施)

 

・第3回勉強会 「実践からの学びの確認共有」(2日間)

・約2ヶ月間のコーチングを通して学んだ、人の変容について、 振返りながら、学びを共有していきます。

・2ヶ月間のコーチングの体験を踏まえて、これからの自分自身の変容についてデザインします。

参加者の声

参加者アイコン

これまでの私のコミュニケーションは如何に自分本位で、相手のことを考えていなかったのかということがよくわかりました。相手の話を聞いていたつもりでしたが、相手が聞いて欲しいところがどこにあるのかを探ったり、興味を持って聞くことをしてこなかったのかを思い知らされました。

参加者アイコン

コーチングにより考えを多面的に引き出すことを学んだ。相手の気持ちになって、相手の聞いてほしいことを視点を変えて、相手に考えてもらう様な的確な質問をすること(イメージを膨らませる)が大事。また、「自分中心であった」ことに気付き反省した。関心が相手ではなく、自分に向いていると、要は他責となり自責の念がわいてこない(腹の底から思っていない)と実感した。

参加者アイコン

自分のフィルターをコーチングにかけてはいけない。具体的には、自分が聞きたいこと興味のあることにのみフォーカスしてはいけない。知らない分野は避けてしまいがちだが、クライアントに委ねていく事も大切。また、コーチングは対話によるクライアントの目的達成と成長を支援する手法で、基礎的なトレーニングを受ければ、自分にもある程度はできそう

参加者アイコン

自分が考えている範囲とは違った角度で物事を考えるきっかけを与えてもくれましたので、非常に有用だと感じました。自分が当初考えていた問題は会社で建前的に言うことであり、本当の自分の問題にまで落ちてないことに気づかされました。

参加者アイコン

クライアントとコーチを両方体験しましたが、コーチングによりクライアントの行動欲求が高められることを実感できたのは驚きでした。これがベストだと思って選択していること以外にも、別の考え方があることを、客観的にとらえることが大切だと思いました。

参加条件

本実践勉強会の参加条件は、以下の5つです。勉強会の参加には、下記の条件を満たす必要があります。
・企業の人材開発担当者&人事担当者(但し同業者は除く)
・心身が健康で、コーチングを前向きに学んでいくことができる方
・勉強会すべての日程(全3回5日間)に参加できる方
・電話やインターネット通話を行える環境を自宅でも用意できる方
・facebookを使える環境(パソコンまたはスマートフォン等)を用意できる方

注意事項
・勉強会の運営上、お申込みは、1社あたり1名様に限らせていただきます。
・お申込みは、定員になり次第、募集を締め切ります。状況によっては、早めに締切る場合もありますので、ご了承ください。また、参加人数が最小必要人数に満たない場合は、勉強会を中止もしくは延期する場合もあります。
・参加費は、弊社指定の口座に事前にお支払いしていただきます。キャンセル時には、返金はありませんのでご了承ください。

関連するキーワード

  • コーチング
  • メンタルパターン
  • 自己変革
  • 他者支援
  • 部下育成
  • コミュニケーション改善
  • 風土変革

開催予定のセミナー&勉強会

HRを変える&良くするセミナー(オンライン開催)

事業成長の鍵を握るHRBPへの転換

  • 無料
  • 定員
    20
日程
5/26
場所
オンライン開催(Zoom)
近年、多くの企業で、人事観点から、事業成長や事業部の変革をリードする「HRBP(HRビジネスパートナー)」の導入が進んでいます。
しかし、具体的にどうやって事業の成長や変革を支援するのかが明確になっておらず、事業部や本社人事の単なる御用聞きとしての「事業部人事」になっているケースも少なくありません。HRBPには、従来のオペレーショナルな人事業務と異なる、様々な役割や力が求められます。

本セミナーでは、事業成長や事業部の変革をリードしていく際に必要となるHRBPの役割を明確にし、オペレーショナルな人事からHRBPへの、段階的な移行ステップを学んでいきます。
チームを変える&良くするセミナー(オンライン開催)

1on1の効果性を高める
パフォーマンス・カンバセーション

  • 無料
  • 定員
    20
日程
6/9
場所
オンライン開催
(詳細はお申込みの方に連絡します)
日本でも、多くの企業で、上司と部下との定期的な面談である「1on1ミーティング」が導入されてきています。しかし、企業によっては「1on1ミーティング」の導入自体が目的になってしまい、「どのように進めていけばよいかわからない」「効果ややる意味を実感できない」など、うまくいっていないケースも少なくありません。

「1on1ミーティング」以前に、そもそも、部下やチームの成果&成長を最大化させていくには、上司と部下間で、どのような会話が必要なのでしょうか?

本セミナーでは、「1on1ミーティング」の成功事例&失敗事例を踏まえながら、部下やチームの成果&成長を促進させていくための、新たな会話のフレームワーク「パフォーマンス・カンバセーション」を学びます。
オンライン会議での議論を活発化し、成果につながる効果的な話し合いを進める方法とは?

実践勉強会 オンライン・
ファシリテーション・チャレンジ

  • 有料
  • 定員
    20
日程
6/26, 7/10, 7/31, 8/28, 8/29
場所
オンライン開催(Zoom)
オンライン会議の悩みとして、「対面での会議に比べてコミュニケーションが取りづらい」「参加者から発言が出にくく、議論が活性化しない」といった声がよく挙がります。また、オンライン会議の特性として、通信環境やツールのせいで手間取ったり中断したりして、リアルの会議に比べて、話し合いが非効率になりやすいという問題もあります。こうした非効率なオンライン会議が行われ続ける原因として、多くの人が、もともと会議に関する本格的なトレーニングを受けたことがない上に、オンライン会議ならではの特性を理解しておらず、自己流だったり昔ながらの会議のやり方を、やり続けていることが考えられます。

この実践勉強会では、オンラインでも生産性&効果性の高い会議を開いていくための「ファシリテーションスキル」と、前提&考え方&やり方が異なる複数人での話し合いを効果的に進めて、成果を出していくための「協働スキル」を学んでいただきます。そうしたスキルを学んだ後に、実際に、それらの手法を取り入れた形で、職場や参加者同士で、会議を実施してもらい、実践を通してスキルを強化していきます。自らの専門性を高めたい人材開発担当者&人事担当者、ならびに、本気で自部署や会社をよくしていきたい&変革していきた管理職の方のご参加をお待ちしています。

※本勉強会は、弊社ミッションに沿った社会貢献事業の一環として行っています。そのため、企業研修として提供しているものと同等もしくはそれより高い水準のプログラムを、極めて低価格で実施しています
会社を変える&良くするセミナー(オンライン開催)

ビジネスアジリティの向上による、
受け身体質組織からの脱却

  • 無料
  • 定員
    20
日程
7/14
場所
オンライン開催(Zoom)
「指示待ちの管理職が多い」「管理職の危機感が足りない」などの企業全体が「受身体質」に陥ってしまい、会社を変えていく必要性は感じているものの、変革が進んでいない会社は少なくありません。しかし、テクノロジーの進化や、新型コロナウイルス等の予期せぬ出来事の発生など、企業を取り巻く経営環境は、めまぐるしいスピードで変化しています。近年、そういった経営環境の急速な変化に迅速に対応できる「ビジネスアジリティ」という組織能力への注目が高まっています。

ビジネスアジリティとは、単に速く実行するという力ではなく、「発生する機会や脅威に向けて、戦略や組織を迅速に形成しなおす力」のことです。

本セミナーでは、その「ビジネスアジリティ」というアプローチを使って、受身体質組織から脱却するための方法&ステップを学びます。
開催日時
2019/11/30(土) 10:00~19:00
2019/12/01(日) 10:00~19:00
2020/01/18(土) 10:00~19:00
2020/02/15(土) 10:00~19:00
2020/02/16(日) 10:00~19:00
(全5日間)
開催場所
PMVセミナールーム(最寄駅:中野)
参加費
1万円 (5日間)
定員
18名

セミナー&勉強会の詳細&申込み

EVENTS

お問合せ・資料請求について

CONTACT US